ホーム  arrow  インフォメーション  arrow  仙台フィルによる復興コンサート「鎮魂、そして希望」in シュトラウスホール
インフォメーション

つながれ心 つながれ力

仙台フィルによる復興コンサート「鎮魂、そして希望」in シュトラウスホール


復興コンサートは、すでに最初のコンサートを、3月26日に仙台市の見瑞寺にて実施し、地元はもとより全国から熱い声援をいただきました。 4月に入ってからは第2弾として、仙台駅前「アエル」と、ヤマハミュージック東北仙台店にて、マラソンコンサートも開始して注目を集めています。
このたび、(学)常盤木学園のご協力をえて、震災1ヶ月後となるこの4月11日に復興コンサートを開催いたします。
大きな反響を生んだ第1回の見瑞寺での公演の、再演です。


♪日程

4月11日(月) 16時 開演(15時30分開場)

♪会場

常盤木学園シュトラウスホール(※地図はこちら)
仙台市青葉区小田原4-3-20/仙台駅より徒歩20分

指揮   山下 一史 (仙台フィル正指揮者)
ソプラノ 相澤 裕子 (常盤木学園音楽科講師)※
管 弦 楽 仙台フィルハーモニー管弦楽団

♪プログラム

バーバー:弦楽のためのアダージョ
チャイコフスキー:弦楽セレナードより 第1楽章
グリーグ:組曲「ホルベアの時代より」前奏曲
エルガー:愛の挨拶
グノー/カッチーニ/マスカーニ:「アヴェ・マリア」※
高野辰之 作詞/岡野貞一 作曲:故郷 ※

♪入場無料

自由席 14時より整理券を配布します(直接ご来場のうえ先着順にお座り下さい)
おそれいりますが、駐車場はありませんのでご了承下さい

主催:音楽の力による復興センター/公益財団法人仙台フィルハーモニー管弦楽団
協力:学校法人常盤木学園


※詳しくは仙台フィルのホームページを御覧ください

このページの先頭へ