ホーム  arrow  インフォメーション  arrow  第253回定期演奏会
インフォメーション

仙台フィルハーモニー管弦楽団 第253回定期演奏会

日時

2011年2月18日(金)午後7時開演(午後6時30分開場)
2011年2月19日(土)午後3時開演(午後2時30分開場)

会場

仙台市青年文化センター・コンサートホール
(全席指定):S:¥4,200 A:¥3,700 学生:¥2,100 Z:¥1,500

指揮

パスカル・ヴェロ Conductor:Pascal VERROT

ピアノ

アブデル・ラーマン・エル=バシャ Piano:Abdel Rahman EL BACHA

曲目

コダーイ:ガランタ舞曲
Z.Kodaly:Dances from Glanta
エネスコ:ルーマニア狂詩曲第2番 作品11-2
G.Enesco:Rhapsodie roumaine,No.2,Op.11‐2
サン=サーンス:ピアノ協奏曲第2番 ト短調 作品22
C.Saint-Saens:Concerto for Piano and Orchestra,No.2 in G minor,Op.22
ルーセル:交響曲第3番 ト短調 作品42
A.Roussel:Symphony No.3 in G minor,Op.42

ヴェロのスペシャル! 東欧・フランス音楽の妙

 パスカル・ヴェロらしい多彩なプログラム。熱狂的なハンガリーの舞が展開する「ガランタ舞曲」と、ルーマニアの詩情が広がる狂詩曲第2番は、東欧の個性の異なる名曲です。
 フランス音楽からは2曲。遊び心とドラマティックさを持つサン=サーンスは、世界で活躍するエル=バシャのピアノを得て名演に期待が高まります。力強いルーセルは、時に情緒ある映画音楽のような、演奏されることが稀な傑作です。

お問い合わせ・お申し込み

仙台フィルサービス
電話:022-225-3934
URL:http://www.sendaiphil.jp/


このページの先頭へ