ホーム  arrow  インフォメーション  arrow  Music from PaToNa Vol.1 「あつまる」
インフォメーション

Music from PaToNa

体感・パトナホールの響き 楽都待望の室内楽シリーズ、本格始動

音楽監修:三宅 進(チェリスト・仙台フィルハーモニー管弦楽団ソロ首席奏者)

Vol.1 シリーズ・オープニング「あつまる」

2014年5月23日(金) 19:00開演(18:30開場)
チケット:4月5日(土)発売開始

【プログラム】

シューベルト
弦楽四重奏曲 第14番 ニ短調 D.810「死と乙女」

ベートーヴェン
七重奏曲 変ホ長調 op.20

【出演】

ヴァイオリン 西本幸弘、山本高史
ヴィオラ 須田祥子
チェロ 三宅 進
コントラバス 助川 龍
クラリネット ダヴィッド・ヤジンスキー
ファゴット 水野一英
ホルン 須田一之

【会場】

宮城野区文化センターPaToNaホール
JR仙石線「陸前原ノ町」駅下車徒歩1分
仙台市営バス「宮城野区役所前」停留所下車徒歩3分

【チケット】

自由席 一般 2,500円 学生券 1,500円
指定席 PaToNaマイシート/シリーズ通し券:9,000円(4枚つづり)

【チケットお取扱い】

宮城野区文化センター
TEL:022-257-1213
FAX:022-352-9221
E-mail:miyabun-hall@hm-sendai.jp
藤崎/仙台三越/ヤマハ仙台店/カワイミュージックショップ仙台
※PaToNaマイシートは宮城野区文化センターのみ取扱い

○未就学児の入場はご遠慮ください
○車椅子席をご希望の方は宮城野区文化センターへお問い合わせください。

【主催】
公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団 仙台市宮城野区文化センター

このページの先頭へ