ホーム  arrow  インフォメーション  arrow  第270回定期演奏会
インフォメーション

第270回定期演奏会

変奏され、変装し、変容していく音楽

変奏曲、狂詩曲、交響的変容。呼び方は違えども、ひとつの旋律、ひとつの曲想を変化させながら音楽を組み立てていくわざは、作曲家の腕の見せどころ。創意工夫の筆を楽しもう。2009年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝者山田和樹が、意欲的なプログラムを携えて定期に登場。さらに、2010年第4回仙台国際音楽コンクール優勝のホロデンコが仙台に戻ってくるのも嬉しい。

吉川和夫による聴きどころ

♪日程

・2013年1月18日(金)午後7時開演(午後6時30分開場)
・2013年1月19日(土)午後3時開演(午後2時30分開場)

♪料金

(全席指定):S:¥4,200 A:¥3,700 学生:¥2,100 Z:¥1,500
詳しくは仙台フィルのページをご覧下さい

♪会場

仙台市青年文化センター コンサートホール
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5
TEL 022-276-2110

<地下鉄でご来場の方>
仙台駅から市営地下鉄・泉中央方面行き10分、「旭ヶ丘駅」下車、
「東1番出口」より徒歩約3分

<バスでご来場の方>
バス停「地下鉄旭ヶ丘駅」より徒歩約2分

♪出演

指揮:山田 和樹 Conductor:YAMADA Kazuki
ピアノ:ヴァディム・ホロデンコ Piano:Vadym KHOLODENKO

♪プログラム

ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
J.Brahms:Variations on a Theme by Haydn, Op.56a
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43
S.Rakhmaninov:Rhapsody on a Theme by Paganini, Op.43
ヒンデミット:ウエーバーの主題による交響的変容
P.Hindemith:Symphonische Metamorphosen
        uber Themen von Carl Maria von Weber


このページの先頭へ