ホーム  arrow  インフォメーション  arrow  第269回定期演奏会
インフォメーション

第269回定期演奏会

幸福と黄昏と~ドイツ・ロマンの光と影

萌え出ずる緑、みなぎる幸福を謳いあげる春の交響曲。ベートーヴェン「英雄」の葬送行進曲を下敷きとして、戦争で破壊され荒廃した故国の栄光を弔う「メタモルフォーゼン」。そして、高貴なワインの香りのように、豊饒な響きが立ちのぼる「ばらの騎士」。ドイツ・ロマンの光と影を描くこのプログラムは、まさに山下一史=シューマン、R.シュトラウス・シリーズの総決算!

吉川和夫による聴きどころ

♪日程

・2012年12月7日(金)午後7時開演(午後6時30分開場)
・2012年12月8日(土)午後3時開演(午後2時30分開場)

♪料金

(全席指定):S:¥4,200 A:¥3,700 学生:¥2,100 Z:¥1,500
詳しくは仙台フィルのページをご覧下さい

♪会場

仙台市青年文化センター コンサートホール
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5
TEL 022-276-2110

<地下鉄でご来場の方>
仙台駅から市営地下鉄・泉中央方面行き10分、「旭ヶ丘駅」下車、
「東1番出口」より徒歩約3分

<バスでご来場の方>
バス停「地下鉄旭ヶ丘駅」より徒歩約2分

♪出演

指揮:山下 一史 Conductor:YAMASHITA Kazufumi

♪プログラム

シューマン:交響曲第1番 変ロ長調 作品38「春」
R.Schumann:Symphony No.1 in B flat major, Op.38 “Fruhlingssinfonie”
R.シュトラウス:メタモルフォーゼン
R.Strauss:Metamorphosen for 23 Solo Strings
R.シュトラウス:歌劇「ばらの騎士」組曲 作品59
R.Strauss:“Der Rosenkavalier” Suite Op.59


このページの先頭へ