ホーム  arrow  インフォメーション  arrow  第267回定期演奏会
インフォメーション

第267回定期演奏会

ロシアの冬、スペインの秋、人々は逞しい

交響曲第1番「冬の日の幻想」は、ロシアの民謡調をたっぷり盛り込んだ若きチャイコフスキーの意欲作。一方、「三角帽子」の騒動は、スペインの田舎で巻き起こる。悪代官に言い寄られた粉屋の美しい女房、その運命やいかに!これぞスペイン音楽のエッセンス…というよりスペインそのもの。これまで仙台フィルで数々の名演を成した鬼才ブリバエフの爆演にも期待が高まる。

吉川和夫による聴きどころ

♪日程

・2012年10月26日(金)午後7時開演(午後6時30分開場)
・2012年10月27日(土)午後3時開演(午後2時30分開場)

♪料金

(全席指定):S:¥4,200 A:¥3,700 学生:¥2,100 Z:¥1,500
詳しくは仙台フィルのページをご覧下さい

♪会場

仙台市青年文化センター コンサートホール
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5
TEL 022-276-2110

<地下鉄でご来場の方>
仙台駅から市営地下鉄・泉中央方面行き10分、「旭ヶ丘駅」下車、
「東1番出口」より徒歩約3分

<バスでご来場の方>
バス停「地下鉄旭ヶ丘駅」より徒歩約2分

♪出演

指揮:アラン・ブリバエフ Conductor:Alan BURIBAYEV
メゾ・ソプラノ:谷口 睦美 Mezzo soprano:TANIGUCHI Mutsumi

♪プログラム

チャイコフスキー:交響曲第1番 ト短調 作品13「冬の日の幻想」
P.I.Tchaikovsky:Symphony No.1 in G minor, Op.13 “Reve d'hiver”
ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」
M.Falla:“El sombrero de tres picos” Ballet Music


このページの先頭へ