ホーム  arrow  インフォメーション  arrow  第258回定期演奏会
インフォメーション

第258回定期演奏会

ヴェロが解き明かす、モーツァルトの本質
オープニングはモーツァルトと同時代を生きたサリエリの華やかな序曲をお楽しみください。 "三大交響曲"の一つであるモーツァルトの第40番では、ヴェロの冴え渡るタクトが音楽の本質を明らかにします。続いてご紹介するチャイコフスキーは、ヴェロの自由なタクトから美しいメロディがいっぱいに広がる、初めてお聴きになる方も親しみを持っていただける作品です。

♪日程

・2011年9月16日(金)午後7時開演(午後6時30分開場)
・2011年9月17日(土)午後3時開演(午後2時30分開場)

♪料金

(全席指定):S:¥4,200 A:¥3,700 学生:¥2,100 Z:¥1,500
詳しくは仙台フィルのページをご覧下さい

♪会場

仙台市青年文化センター コンサートホール
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5
TEL 022-276-2110

<地下鉄でご来場の方>
仙台駅から市営地下鉄・泉中央方面行き10分、「旭ヶ丘駅」下車、
「東1番出口」より徒歩約3分

<バスでご来場の方>
バス停「地下鉄旭ヶ丘駅」より徒歩約2分

♪指揮

パスカル・ヴェロ Conductor:Pascal VERROT

♪プログラム

サリエリ:歌劇「トロフォーニオの洞窟」序曲
A.Salieri:Opera "La grotta di Trofonio", Overture

モーツァルト:交響曲第40番 ト短調 K.550
W.A.Mozart:Symphony No.40 in G minor, K.550

チャイコフスキー:組曲第3番 ト長調 作品55
P.I.Tchaikovsky:Suit No.3 in G major, Op. 55


このページの先頭へ