SPC通信
投稿者 : admin 投稿日時: 2017-06-29 (192 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.229 2017年5月号

TOPICS
2016年度演奏活動賛助金決定!贈呈式を行いました!
TOPICS
名和さん行ってらっしゃい!

コントラバス奏者 名和俊さんが、4月から一年間ベルリンに留学されています。仙台フィルの演奏他、伊達LowStringsはじめ様々な活動をしていた名和さん。一年間、演奏を聴けないのは淋しいですが(名和ロスの人もいるとか…)。・・・・・

REVIEW
「Concert A」はじまりのla
~仙台フィル若手メンバープロデュースの室内楽~

2017年3月30日(木)宮城野文化センター パトナホール
出演:小山あずさ、吉岡知広、名和俊、下路詞子、斎藤雄介、溝根伸吾、宮本有里、杉浦文、長石篤志、柿沼麻美
若手奏者がはじめた室内楽活動。お馴染みのモーツァルトホルン五重奏曲からはじまり、メンデルスゾーン、シューベルトとフレッシュでエネルギッシュな演奏でした。・・・・・

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
308回定期演奏会 2017年3月18日(土) 会場:イズミティ21
指揮:アンドレア・バッティストーニ
ロッシーニ:歌劇「どろぼうかささぎ」序曲
ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲
ヴェルディ:歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
プッチーニ:交響的前奏曲
ムソルグスキー/ラヴェル:組曲「展覧会の絵」

バッティストーニは想像をはるかに超えるほど素晴らしい指揮者だった。仙台フィルも今年度定期の締めくくりとして相応しい演奏だった。展覧会の絵、クラリネット・ファゴットが良かった!

ウィリアムテルのチェロセクション(プラスバス)最高でした。三宅さんブラボー!! バッティストーニさんのイタリアの歌心に仙台フィルが積極的に応えていて、素晴らしかったです。涙が出ました。

すばらしい。いつもと違う音色だった様に感じました。緻密で若々しい!

感動しました。東京から来て良かったです。

憧れのバッティストーニ様にお会い出来、大感激です。また、仙台フィルでお目にかかりとうございます。

指揮の方が小さくジャンプしているのを見て、「のだめ」を思い出しておもしろかった。吹奏楽のコンサートが多かったので、弦の音の良さを感じました。


投稿者 : admin 投稿日時: 2017-06-29 (158 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.228 2017年3月号

TOPICS
大盛況!「SPCふれあい懇談会」

2月19日、ミア・アンジェラにて、毎年恒例のSPCふれあい懇談会が行われました。今年は、クラリネットの千石進さんと、演奏事業部長の村上満志さんをお送りし、ヴィオラ副首席の飯野和英さんをお迎えしました。・・・・・

EVENT
SPC総会のお知らせ

来年度の総会を以下の日程で開催いたします。仙台フィル定期演奏会の魅力を伝える「今年の聴きどころ」のお話も聞け、総会後には楽しい懇親会もあります。・・・・・

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
307回定期演奏会 2017年2月11日(土) 会場:イズミティ21
指揮:パスカル・ヴェロ テューバ:ピーター・リンク
コープランド:野外序曲
J.スティーブンス:テューバ協奏曲「Journey」(日本初演)
コープランド:「ロデオ」~4つのダンス・エピソード~ ガーシュウィン:パリのアメリカ人

ピーターさんとRyuさんのアンコール、たのしかったよ~~♪

ピーター・リンク氏のような素晴らしいテューバ奏者を仙台フィルのメンバーに持っていることを誇りに思います。音色、テクニック、歌心の3つのどれもが豊かで高く、圧倒されました。・・・・・

サックスのイケメン3人良かった(笑)

仙台フィルの金管ってうまい!!と久々に思えて嬉しかったです(笑)

なんかすごい元気になりました。明るい気持ち、かるい足どりで寒い街を帰れます♡


投稿者 : admin 投稿日時: 2017-03-07 (320 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.227 2017年2月号

EVENT
「SPCふれあい懇談会」へのお誘い

SPCでは、毎年この時期に仙台フィル退団予定の楽員さんと今年度新たに入団した楽員さんをお招きして「ふれあい懇談会」を開催しています。仙台フィルに長く在籍され演奏してきた方への感謝と、ここでしか聞けないこぼれ話の披露、そして新たに入団された方への期待など、演奏者と聴衆の交流の場となっています。・・・・・

TOPICS
定期のあとはぼんてんへ!

1月21日、定期演奏会終演後定例となった『ぼんてん』での懇親会!ホルンの溝根さんとコントラバスの名和さんがご参加下さいました。一月の定期指揮者ユベールさんの熱烈指導のお話など頂戴し、楽しく幸せな一時でとても盛り上がりました。・・・・・

♪SPCのおすすめ♪
「Concert A」はじまりのla
~仙台フィル若手メンバープロデュースの室内楽~

2017年3月30日(木)
宮城野文化センター パトナホール
仙台フィルメンバーによる「パトナ室内楽シリーズ」といえば、仙台のクラシックファンならもう知らない者はない?!ほど定着しましたが、なんとこの春より同じパトナで、若手メンバー中心の新たな室内楽シリーズが始まります!楽しみ!
いま一番勢いのある若い力たちを聴き逃すな!!

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
306回定期演奏会 2017年1月21日(土)
指揮:ユベール・スダーン ヴァイオリン:郷古廉
チェロ:岡本侑也  ピアノ:津田裕也
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
ベートーヴェン:三重協奏曲 ハ長調 作品56
ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73

郷古君、岡本君、津田君。若い3人が素晴らしい!若さにおごることなく美しく伸びのある誠実な音づくり。成長を感じて感動しました。

東京から転居して参りました。今後は仙フィルを応援致します。せんくらには何度か参りました。先日いわきにも参りました。素晴らしかったです。楽しかったです。

アラカンの私は若き音楽家の方々を応援するのが「終活」の一つと考えております。今回お三方にはずっと注目してきたので、とてもうれしいコンサートになりました。ありがとう。

ブラームスが特に良かった。イズミティのデッドな空間をかなり克服し見事に鳴らしきった感がある。楽員も相当大変だったのではと思います。デッドな音響にあまり期待していなかったのですが、いい意味で裏切られ活き活きとした音楽を聴くことが出来、これまでで最高の2番でした。


投稿者 : admin 投稿日時: 2017-03-07 (270 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.226 2017年1月号

TOPICS
楽しく終了!おもしろセミナー

去る11月20日、毎年恒例のSPCおもしろセミナーINOBE PLAYS…が開催されました。
と、客席にいらしたのは、なななんと! 昨日定期で指揮したばかりの、ヴェロさんではありませんか?!!!
スタッフも、満席のお客様も、そして井野邉さん本人も(笑) 大コーフンです!・・・・・

EVENT
「SPCふれあい懇談会」

退団(2名)、新入団(ヴィオラ副首席飯野さん)の楽員をお招きしての懇談会です。・・・・・

♪SPCのおすすめ♪
オーケストラスタンダード 第3回
「音楽で描かれる動物たち」

2017年3月1日(水) 
日立システムズホール仙台シアターホール
「音楽で描かれる動物たち」をテーマにした今回の演奏会。フルート協奏曲「ごしきひわ」は小鳥の鳴き声が響き渡るバロック作品の名曲です。
小鳥をテーマにした曲はフルートで演奏されることが多いですが、今回はどんな歌声が聞けるのでしょうか。・・・・・

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
305回定期演奏会 2016年11月19日(土)
指揮:パスカル・ヴェロ ヴァイオリン:成田 達輝
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
ショスタコーヴィチ:交響曲第10番 ホ短調 作品93

成田さんの演奏が素晴らしかったです。美しい音色と高い技術に裏打ちされた見事な演奏でした。・・・・・

ヴェロさんはロシア物をすっかりお手の物にした感じ。たぶんショスタコーヴィチをリスペクトしているのでは。・・・・・

成田君、技術は素晴らしい。が、みんなが知っている名曲だけにあまり奇抜な解釈はどうでしょうか?3年たったらまた聴かせて下さい。

フルート戸田さん、クラリネット下路ちゃん素晴らしかった!

お花がきれいで素敵なホールでしたね。かすみ草をいただき感動しました。スタッフの方々のお花のコサージュがとても素敵です。


投稿者 : admin 投稿日時: 2017-01-11 (304 ヒット)

「SPCふれあい懇談会」

退団(2名)、新入団(ヴィオラ副首席飯野さん)の楽員をお招きしての懇談会を開催いたします。

日時 2月19日(日) 午後6時から
会場 ミア・アンジェラ(電力ビル裏)
参加者 SPC会員限定(新入会大歓迎!)
参加費 4500円
問合せ SPC事務局あるいは定期演奏会SPC受付まで


« 1 (2) 3 4 5 ... 14 »
このページの先頭へ