ホーム  arrow  SPC通信  arrow  TOP  arrow  仙台フィル ファンクラブ・レター241
TOP : 仙台フィル ファンクラブ・レター241
投稿者 : admin 投稿日時: 2018-10-12 (70 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.241 2018年9月号

SPCおもしろセミナーへのお誘い
ホルンが誘う魅惑の“領域” ZONE for HORN

仙台フィルハーモニークラブ(SPC)が毎年お届けする恒例のおもしろセミナー! お話や演奏を通じて、オーケストラがより一層身近に感ぜられるようになります。 出演の仙台フィルホルン奏者の溝根伸吾さんより、メッセージ!!♩♪♫♬♭♯

溝根伸吾さんメッセージ
REVIEW
「戸田博美コンサート」

ハイドンのトランペット協奏曲で始まった戸田博美さんのコンサート。 この曲がきっかけとなったピアノ共演のYoko Yamadaさんとの出会いや、タイトル副題の「感謝の気持ちを込めて」「約束」についてのエピソードなど、丁寧な語りを交えながらの心暖まるコンサートでした。・・・・・

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
第320回定期演奏会 2018年7月13、14日
指揮:リュウ・シャオチャ
ピアノ:キム・ヒョンジュン
レスピーギ:組曲「鳥」
モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番 変ホ長調 K.271「ジュノム」

レスピーギは典雅な響きで、とても面白く聴きました。ピアノのキム氏の急速なパッセージはクリアでとても魅力的でした。・・・・

21世紀のモーツァルト?近代的で勢いがあるけれど、もっと一音一音にピアノもオケも繊細になってほしかった。・・・・

すべてすばらしい!!名演だった!!とくにティンパニーとコントラバスが秀逸!!


このページの先頭へ