ホーム  arrow  SPC通信  arrow  TOP  arrow  仙台フィル ファンクラブ・レター238
TOP : 仙台フィル ファンクラブ・レター238
投稿者 : admin 投稿日時: 2018-05-30 (171 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.238 2018年5月号

NEWS
「名和さんお帰りなさい!」

2017年4月から一年間、ドイツのベルリンに留学されていた、コントラバスの名和俊さんが、先日帰国されました。さらに、新年度から仙台フィルの副首席奏者に就任されました。 ますます磨きをかけた名和さんの演奏がこれから楽しみです!・・・・・

TOPICS
SPCは仙台フィルを応援します

仙台フィルハーモニークラブ(SPC)は、仙台フィルを愛する仲間たちで1995年(平成7年)に結成されたファンクラブです。クラッシック音楽、そして仙台フィルを愛する約100人の会員で活動しています。これまで仙台フィルからうけた「感動」を糧に、仙台フィルや楽員の演奏活動に「感謝」と「奉仕」でお返ししたいと考えています。年齢、職業、地域にとらわれず活動しています。私たちと一緒に楽しく仙台フィルを応援しませんか!。・・・・・

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
SPC大賞 317回定期演奏会 3月16,17日
<今回の定期はパスカル・ヴェロ氏の最後の公演でした。>
指揮:パスカル・ヴェロ
ピアノ:横山幸雄
サティ:グノシエンヌ第1番、第3番、第2番
ジムノペディ第3番、第2番、第1番
ダンディ:フランスの山人の歌による交響曲 作品25
ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ
ラヴェル:ラ・ヴァルス
ラヴェル:ボレロ

とても良かったです、感動!!ヴェロさんの指揮を初めて見て仙フィルに通うようになりました。ありがとう。

ヴェロさんへ、お疲れ様でした。ラヴェルのワルツはヴェロさんらしいです。最後もボレロでしめたのが良かった。シャンソンもお上手ですね。ありがとうございました。

最初からヴェロさんのオーラが伝わってきました。「仙台フィルが大好き」なのが伝わりました。目の前でヴェロさんの枯葉が聴けるなんて・・・今日は神様からのプレゼント。メルシー、サンキュー、ありがとう!!


このページの先頭へ