ホーム  arrow  SPC通信  arrow  TOP  arrow  仙台フィル ファンクラブ・レター237
TOP : 仙台フィル ファンクラブ・レター237
投稿者 : admin 投稿日時: 2018-04-30 (112 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.237 2018年3月号

NEWS
讃歌
マエストロ『パスカル・ヴェロ~聴衆に伝えた感動~』

マエストロ「パスカル・ヴェロ」さんの最後の定期演奏会に臨んで、聴衆に伝えてくれた感動について考えてみましょう。マエストロが常任指揮者になられて仙台フィルのプログラムの選択や奏でられる音楽に新たな楽しみが加わりました。またベルリオーズの「レリオ」やドビュッシーの「ペレアスとメリザンド」などのコンサートの作り方から、私たちの知らなかった新たな感動を伝えてくれた・・・・・

REVIEW
ARTWAYDUOライブ at カフェくるり Vol.3

カフェくるり恒例のタタルさんライブも、vol.3となりました。毎回、くるりの美味しいスイーツとお食事(牛肉の赤ワイン煮、最高!)と、タタルさんのトークと演奏が大好評で、リピーターのお客様も増えています。・・・・・

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
SPC大賞 316回定期演奏会 2月16,17日
指揮:渡邉一正
ピアノ:牛田智大
リスト:交響詩「レ・プレリュード」
リスト:ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」作品35

ソロがどれも素晴らしく羽生選手の金メダルくらい鳥肌が立ちました。

牛田君目当てでしたが、プレリュードがとても良かったです。マエストロの人柄によるものですかしら?アンコールもGood。羽生、牛田と若い才能を一日で見られて死んでもいいです。

牛田君、大人になったなあ!!「天才少年」で終わらなかった努力をほめたたえたい。すばらしいリストでした。リスト好きとしては嬉しかった。演奏終わっておじぎする姿が、今日の羽生結弦くんと重なりました(笑)

※ 定期演奏会が行われた同日、平昌オリンピック2月16日のフィギュアスケート男子SPで、仙台市出身の羽生結弦選手が「異次元の強さ、圧巻の演技」でトップに立ちました。


このページの先頭へ