ホーム  arrow  SPC通信  arrow  TOP  arrow  仙台フィル ファンクラブ・レター234
TOP : 仙台フィル ファンクラブ・レター234
投稿者 : admin 投稿日時: 2018-01-15 (130 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.234 2017年11月号

TOPICS
2018年への期待~仙台フィルファンからのメッセージ~

仙台フィルのファンにとって3つの大きなニュースがありました。
指揮者体制の刷新と来年の主なコンサートのプログラムが発表になったことです。さらに指揮者体制の刷新には、これまで常任指揮者のパスカル・ヴェロさんと首席客演指揮者の小泉和裕さんとのお別れが伴います。・・・・・

♪SPCのおすすめ♪
宮城県文化振興財団 設立25周年記念事業
けんみん クリスマス・ガラ・コンサート

仙台フィルコンサートマスター神谷未穂さんをはじめ宮城県ゆかりの演奏家が東京エレクトロンホール宮城に集結。ガラ・コンサートに相応しい華やかで聴きごたえのある曲とクリスマスの名曲を楽しいトークを交えてお届けするコンサートです。終演後は、・・・・・

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
第313回定期演奏会 2017年10月27、28日
指揮:パスカル・ヴェロ
クラリネット:ダビット・ヤジンスキー
バーバー:序曲「悪口学校」作品5
コリリアーノ:クラリネット協奏曲
コープランド:バレエ組曲「ビリー・ザ・キッド」
バーンスタイン:「ウェスト・サイド・ストーリー」よりシンフォニック・ダンス

ヤジンスキー氏の高度なテクニックと感性にブラボー!!あの難局を暗譜で演奏できるなんて凄すぎる。

クラリネット:なんじゃこりゃ!ちょう気持ちいい!!ダビットさん暗譜でこの難曲演奏するなんて天才!!それをまとめるヴェロさんもすごい!!

ヴェロさんの退団予定という知らせにとても悲しい思いです。今日とあと1回だけの定期。思えばヴェロさんには、いつも楽しませていただきました。仙台フィルでこれまで聴かなかった曲もいろいろありましたし、「レリオ」や「マダム・バタフライ」なども素晴らしく、忘れられません。ヴェロさんが振るオペラも観たいです。事前のレクチャーも当日のプレトークも気に入っています。パトナでのフランス語の響きも大好きなのです。年に1度は仙台フィルで振って欲しいです。是非帰って来てほしいです。


このページの先頭へ