ホーム  arrow  SPC通信  arrow  TOP  arrow  仙台フィル ファンクラブ・レター232
TOP : 仙台フィル ファンクラブ・レター232
投稿者 : admin 投稿日時: 2017-10-02 (215 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.232 2017年9月号

EVENT
第25回SPCおもしろセミナー「コールアングレの魔力~仙台初!コールアングレの魅力満載の演奏会~」

SPCが毎年、仙台フィルの演奏家を招いて開催している「おもしろセミナー」、今年は久しぶりの管楽器のセミナーとなります。ドヴォルザークの新世界やシベリウスの交響曲第2番で、脇役ながら心に残る旋律を奏でる楽器です。出演の仙台フィルオーボエ奏者の木立至さんよりコメントをいただきました。
『10月7日の演奏会、皆様にお会いできることを楽しみにしております。・・・・・

REVIEW
特別演奏会「サマーフェスティバル2017」(2017.7.29 東京エレクトロンホール宮城)

畠山美由紀ファンの私に、まさかの仙台フィルとの共演の報!先行ですぐチケット購入!毎日CDを聞いて首を長くしてこの日を待っていました。 一曲目から感動の涙。彼女はいつも必要以上に「被災地出身」を振りかざさないのですが、やはり地元で歌う「わが美しき故郷よ」は熱い心があふれていて。「ふるさと」はあの、震災直後に号泣しながら歌った時とは違う、温かい感動がありました。・・・・・

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
第311回定期演奏会 2017年7月21、22日
指揮:ガブリエル・フェルツ
ヴァイオリン:有希 マヌエラ・ヤンケ
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77
ベートーヴェン:交響曲第5番 ハ短調 作品67 「運命」

有希さんのブラームスの大人の冷静さ!去年コンクールで若い人たちのを聴いたせいか、こんなにゆっくり落ち着いた曲だとは思いませんでした。アンコールのバッハもとてもしぶかったです!

満席なのにイマイチでした(泣)雑だったネ。いつもの力を出して欲しかった。

ベートーヴェンの解釈?おもしろかったけど・・・・・ブラームスのバイオリンステキ♡

早弾きベートーヴェン、大きなフレーズ、勢いあるベクトル。おもしろかったです!!

これまで仙フィルに来る外国人指揮者はだいたい「当たり」でしたが、今日の指揮者は・・・・ オケの皆さんもさぞお疲れになった事でしょう。


このページの先頭へ