ホーム  arrow  SPC通信  arrow  TOP  arrow  仙台フィル ファンクラブ・レター229
TOP : 仙台フィル ファンクラブ・レター229
投稿者 : admin 投稿日時: 2017-06-29 (20 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.229 2017年5月号

TOPICS
2016年度演奏活動賛助金決定!贈呈式を行いました!
TOPICS
名和さん行ってらっしゃい!

コントラバス奏者 名和俊さんが、4月から一年間ベルリンに留学されています。仙台フィルの演奏他、伊達LowStringsはじめ様々な活動をしていた名和さん。一年間、演奏を聴けないのは淋しいですが(名和ロスの人もいるとか…)。・・・・・

REVIEW
「Concert A」はじまりのla
~仙台フィル若手メンバープロデュースの室内楽~

2017年3月30日(木)宮城野文化センター パトナホール
出演:小山あずさ、吉岡知広、名和俊、下路詞子、斎藤雄介、溝根伸吾、宮本有里、杉浦文、長石篤志、柿沼麻美
若手奏者がはじめた室内楽活動。お馴染みのモーツァルトホルン五重奏曲からはじまり、メンデルスゾーン、シューベルトとフレッシュでエネルギッシュな演奏でした。・・・・・

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
308回定期演奏会 2017年3月18日(土) 会場:イズミティ21
指揮:アンドレア・バッティストーニ
ロッシーニ:歌劇「どろぼうかささぎ」序曲
ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲
ヴェルディ:歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲
プッチーニ:交響的前奏曲
ムソルグスキー/ラヴェル:組曲「展覧会の絵」

バッティストーニは想像をはるかに超えるほど素晴らしい指揮者だった。仙台フィルも今年度定期の締めくくりとして相応しい演奏だった。展覧会の絵、クラリネット・ファゴットが良かった!

ウィリアムテルのチェロセクション(プラスバス)最高でした。三宅さんブラボー!! バッティストーニさんのイタリアの歌心に仙台フィルが積極的に応えていて、素晴らしかったです。涙が出ました。

すばらしい。いつもと違う音色だった様に感じました。緻密で若々しい!

感動しました。東京から来て良かったです。

憧れのバッティストーニ様にお会い出来、大感激です。また、仙台フィルでお目にかかりとうございます。

指揮の方が小さくジャンプしているのを見て、「のだめ」を思い出しておもしろかった。吹奏楽のコンサートが多かったので、弦の音の良さを感じました。


このページの先頭へ