ホーム  arrow  SPC通信  arrow  TOP  arrow  仙台フィル ファンクラブ・レター227
TOP : 仙台フィル ファンクラブ・レター227
投稿者 : admin 投稿日時: 2017-03-07 (185 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.227 2017年2月号

EVENT
「SPCふれあい懇談会」へのお誘い

SPCでは、毎年この時期に仙台フィル退団予定の楽員さんと今年度新たに入団した楽員さんをお招きして「ふれあい懇談会」を開催しています。仙台フィルに長く在籍され演奏してきた方への感謝と、ここでしか聞けないこぼれ話の披露、そして新たに入団された方への期待など、演奏者と聴衆の交流の場となっています。・・・・・

TOPICS
定期のあとはぼんてんへ!

1月21日、定期演奏会終演後定例となった『ぼんてん』での懇親会!ホルンの溝根さんとコントラバスの名和さんがご参加下さいました。一月の定期指揮者ユベールさんの熱烈指導のお話など頂戴し、楽しく幸せな一時でとても盛り上がりました。・・・・・

♪SPCのおすすめ♪
「Concert A」はじまりのla
~仙台フィル若手メンバープロデュースの室内楽~

2017年3月30日(木)
宮城野文化センター パトナホール
仙台フィルメンバーによる「パトナ室内楽シリーズ」といえば、仙台のクラシックファンならもう知らない者はない?!ほど定着しましたが、なんとこの春より同じパトナで、若手メンバー中心の新たな室内楽シリーズが始まります!楽しみ!
いま一番勢いのある若い力たちを聴き逃すな!!

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
306回定期演奏会 2017年1月21日(土)
指揮:ユベール・スダーン ヴァイオリン:郷古廉
チェロ:岡本侑也  ピアノ:津田裕也
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
ベートーヴェン:三重協奏曲 ハ長調 作品56
ブラームス:交響曲第2番 ニ長調 作品73

郷古君、岡本君、津田君。若い3人が素晴らしい!若さにおごることなく美しく伸びのある誠実な音づくり。成長を感じて感動しました。

東京から転居して参りました。今後は仙フィルを応援致します。せんくらには何度か参りました。先日いわきにも参りました。素晴らしかったです。楽しかったです。

アラカンの私は若き音楽家の方々を応援するのが「終活」の一つと考えております。今回お三方にはずっと注目してきたので、とてもうれしいコンサートになりました。ありがとう。

ブラームスが特に良かった。イズミティのデッドな空間をかなり克服し見事に鳴らしきった感がある。楽員も相当大変だったのではと思います。デッドな音響にあまり期待していなかったのですが、いい意味で裏切られ活き活きとした音楽を聴くことが出来、これまでで最高の2番でした。


このページの先頭へ