ホーム  arrow  SPC通信  arrow  TOP  arrow  仙台フィル ファンクラブ・レター224
TOP : 仙台フィル ファンクラブ・レター224
投稿者 : admin 投稿日時: 2016-10-29 (212 ヒット)

仙台フィル ファンクラブ・レター

Vol.224 2016年10月号

EVENT
第24回SPCおもしろセミナー11/20開催!

INOBE PLAYS…
ヴィオラとヴァイオリンとお話:井野邉大介
ピアノ:阿部玲子
日時 2016年11月20日(日)13:30開場 14:00開演
会場 市民活動シアター(仙台市民活動サポートセンターB1F)
チケット SPC会員1000円/一般2000円/高校生以下500円
プログラム
A.ポーション:パッサカリア ヴィオラソロのための
I.ストラヴィンスキー:イタリア組曲より
W.A.モーツァルト:ロンドK.373 ほか
ご予約/お問い合わせ
電話:090-6223-6203(SPC事務局)
メール:spc.yoyaku@gmail.com

TOPICS
泉中央で盛り上がろう!

9月より来年3月まで、定期演奏会がイズミティで土曜日の一回公演になり、SPCでは終演後に懇親会を行うことになりました。
第一回目の9月定期後は泉中央の居酒屋「ぼんてん」にて、約15名のSPC会員、そしてチェロの三宅さん、オーボエの西沢さんも参加され、当日のホットな感想に始まり、にぎやかに楽しい音楽(以外も?)談議に、大いに盛り上がりました!!・・・・・

SPC大賞ひとことコメント・セレクション
303回定期演奏会 2016年9月10日(土)
指揮:小泉和裕 ピアノ:若林顕
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 作品83
ニールセン:交響曲第4番 作品29 「不滅」

ニールセンの雰囲気がとても好きです。

演奏は素晴らしいのだが、ホールの味気無さで楽しさ半減。特にピアノ協奏曲は大変。

いつもの青年文化センターではなく、なんとなく困惑した気持ちで今日を迎えましたが、とても良かったです。鎌田さん、残念です。ご冥福を祈ります。

ティンパニー、最高でした。

ブラームス、素晴らしかった。若林さん素晴らしかった。三宅さんも、そしてそれに応えるオケの音~!

ホールのせいなのか、特にブラームスの音が全体にぼやけて聞こえて残念。ニールセンでは2台のティンパニーのソロが迫力満点!

訃報
仙台フィルハーモニー管弦楽団パーカッション奏者三科清治さんが9月12日(月)午前、急逝されました。
享年53歳という若さでした。
つい2日前の9月定期演奏会では、ニールセンの「不滅」で素晴らしいティンパニを聴いたばかりでした。
ここに、謹んでお知らせするとともに、ご冥福をお祈りいたします。


このページの先頭へ