ホーム  arrow  SPC通信  arrow  TOP  arrow  【訃報】パーカッション奏者 三科清治氏
TOP : 【訃報】パーカッション奏者 三科清治氏
投稿者 : admin 投稿日時: 2016-09-13 (1210 ヒット)

仙台フィルハーモニー管弦楽団パーカッション奏者 三科清治さんが9月12日(月)午前、急逝されました。
お部屋で倒れているところを奥様が見つけられたそうですが、もう間に合わなかったとのこと。
享年53歳という若さでした。

つい、2日前、土曜日の定期演奏会では、ニールセンの「不滅」で素晴らしいティンパニを聴いたばかりでした。
あの名演が最後になってしまったとは、今でも信じられません。

土曜日の定期演奏会は、8月に亡くなった、トランペット奏者鎌田朋幸さんの追悼公演でもありました。
その悲しい演奏会で名演なさった三科さんが。。。。。と思うと大変つらいものがあります。

三科さんは、いつも飾らないお人柄で、ファンクラブにも気軽にお声がけいただきほんとうにお世話になりました。
おの笑顔にもうお会いできないかと思うと、寂しくてなりません。

ここに、謹んでお知らせするとともに、ご冥福をお祈りいたします。

仙台フィルハーモニークラブ
会長  長島栄一


このページの先頭へ